介護タクシー 女性パートドライバー募集中

資格をお持ちでない方でも大丈夫!!
子育て中の方も大歓迎!!

当社では、利用者さまからの「同性介助」のご要望に応じ、女性の介護タクシードライバーを積極的に募集しています。
「柔らかい言葉遣いなので落ち着く」「気兼ねなくおしゃべりできる」など、利用者さまからお喜びの声もたくさんいただいております。

介護の現場経験を経て、介護タクシードライバーになった方もいます。また、介護タクシードライバーに必要な免許や資格は全額当社負担で取得できますので、介護の資格・経験がなくても、「働いてみたい!」という気持ちがあれば十分です。

「子育てを優先したい」「趣味の時間と両立させたい」「もっと学びたい」など、ご自身の時間を大切にする皆さまのために、働きやすい環境をつくることによって、全ての社員が利用者さまのために能力を発揮できる職場をめざしています。

働きやすい理由

柔軟な勤務時間

シフト制で融通がききます。

フルタイムの場合
(実労働時間 7時間45分 ※内休憩60分)
短時間パートの場合
(実労働時間 5時間 ※ご希望に応じて調整可能)
6:30~15:15 6:30~11:30
7:00~15:45 7:00~12:00
7:30~16:15 7:30~12:30
8:00~16:45 8:00~13:00
8:30~17:15  
9:00~17:45  
9:30~18:15  
10:00~18:45  
10:30~19:15  
11:30~20:15  

 

充実した福利厚生

当社は洛和会ヘルスケアシステムの関連会社であり、充実した福利厚生が自慢です。誰もが安心して働けるよう、人生のさまざまなシーンをサポートするための多種多様な福利厚生制度を用意しています。
(例:リフレッシュ休暇(10日間の連休)、保育手当、診療費補助など ※雇用形態によって適応される制度は異なります)

提携保育所完備!

洛和若草保育園洛和第二若草保育園は、職員の就労支援を目的とした保育園です。洛和若草保育園は、洛和会音羽病院の隣にあるウイントップビルにあり、0歳~6歳のお子さまを、24時間365日体制でお預かりしています。月決め保育、一時保育、夜間保育、病児保育、病後児保育を利用できます。

実質自己負担ゼロの資格取得費用補助制度

介護タクシーの運転手をしてみたい、介護の仕事に就きたいという方の思いに応えるべく、資格取得費用補助制度を設けています。普通自動車第二種免許と介護職員初任者研修が実質自己負担ゼロで取得できます。

一日の業務の流れ ※フルタイム8:30~17:15の場合

朝礼・点呼、出庫
対面点呼とアルコール検知器により、ドライバーの心身状態を確認、安全を確保するためのチェックをし、運行業務に必要な情報の伝達を行います。
車両の運行前点検をして、今日も一日安全運転に努めます!
午前の搬送
利用者さまの受診のお送りが主な仕事です。
そのほか、医療機関・介護施設からの退院・退所の送迎もあります。
休 憩
午後の搬送
受診後のお迎えや介護施設への入所の送迎があります。そのほか、利用者さまのご要望に応じた外出のお手伝いなども行います。
夕方
入庫、点呼、事務処理
車両の内外の清掃を行い、明日の業務に備えます。
夕方にも、対面点呼とアルコール検知器により、ドライバーの心身状態の確認を行います。
運行業務に必要な報告をし、その日の売り上げ計算をするとともに、運転日報を作成します。
今日も無事故で終えることができました! 明日も頑張るぞ!

タクシー1台あたり10件前後の送迎・搬送業務(※)があります。
※決まったルートでの送迎・搬送です。

現役女性ドライバーの声

いかに必要とされているかを日々実感

Tさん 30歳代(乗務員歴:6年4カ月、前職:自動車教習指導員)

介護タクシーを選んだ理由は?
前職を生かすために、車の運転をする仕事を探していました。
実際に働いてみてどうだった?
普段気にしていなかったことにも気配りするようになったことで、仕事以外のときにも、より安全運転になりました。
長く働ける秘訣は?
常に利用者さまの立場になって対応しています。もし自分が逆の立場になったときのことを考えると、この仕事がいかに必要とされているかを日々感じることができ、これからも多くの方の役に立ちたいと思って頑張っています。
利用者さまと接する際にいつも心掛けていることは?
常に言葉掛けをしてから行動することを心掛けています。言葉掛けをすることによって、利用者さまやご家族に安心感をもっていただくことができ、乗車中もお互いに笑顔で過ごせていますよ。

 

介護の経験がなくても、丁寧な研修と指導で安心

Mさん 50歳代(乗務員歴:3年5カ月、前職:一般タクシードライバー)

介護タクシーを選んだ理由は?
一般タクシー会社で働いていましたが、拘束時間が長く、週に5~6日働いていたので、体力的に厳しくなってきたときに、同僚から「ヘルパー資格をもっているなら介護タクシードライバーもできるよ」と教わり、そういう選択肢もあることを知りました。
実際に働いてみてどうだった?
ヘルパー資格を取っただけで介護の職に就いたことがなかったので、 最初は自分にできるか不安でしたが、丁寧な研修と指導があり、また、 わからないことがあっても、知識・経験が豊富な先輩方のアドバイスのおかげで、安心して業務に取り組めています。
長く働ける秘訣は?
職場の仲間といつでもコミュニケーションが取れることかな?
利用者さまと接する際にいつも心掛けていることは?
笑顔、あいさつ、安全運転! 今日もよろしくお願いいたします!

 

乗務員同士の仲が良く、毎日楽しくお仕事しています

Fさん 50歳代(乗務員歴:7年、前職:通所介護の介護職員)

介護タクシーを選んだ理由は?
介護に興味があり、車の運転も好きだったので、経験してみたいと思いました。
実際に働いてみてどうだった?
最初は緊張の連続でしたが、今では利用者さまともスムーズにお話ができるようになり、楽しくお仕事させていただいています。
長く働ける秘訣は?
仕事を楽しむこと! 仲間との情報交換や助け合いも大事! 何といっても、乗務員同士がとても仲が良いので、毎日楽しくお仕事しています。
利用者さまと接する際にいつも心掛けていることは?
安全運転と笑顔、親切丁寧なサービスです。笑顔を忘れず、安全に目的地までお運びいたします。ちょっとした気遣いもするよう、心掛けています。

 

募集要項

  • ご予約・お問い合わせはこちら
  • 介護タクシー
  • 車いす専用タクシー
  • 民間救急車
  • 介護タクシー女性ドライバー募集中